どうしてブランド立ち上げたいのか

ファッションブランドを立ち上げたい!

 

..Why?

 

何となくワクワクするからでは通じないことがわかった。(私は超目的思考人間だった)

では私は何をしたいのか。

 

アパレル界には問題が山積みだ。

誰にも着られることなく捨てられる服は年々増えている。

たくさんのアパレル会社が衰退している。

環境汚染もひどいし、低賃金労働者も沢山いる。

ファストファッションが主流となり、1年で服を捨てることが当たり前になっている。

服を重視する人は減り、みんな同じような格好をしている。

 

したいことは沢山あるのだけれど、

あふれ返るファッションブランドで光るために大切なのは、メインの目的は何か。

ブランドの軸となる目的。 

 

考えて考えた末に、単純に「たくさんの人に幸せになってほしい」と思った。

国籍で区切るのは好きじゃないけれど、あえて言うならば日本人に。

 

大学1年生の時にインドのスラム街でボランティアをしていたが、

そこにいた子供達は何なら私よりも幸せそうに見えた。

かわいそう..という感情が湧くことはあまりなかった。

クラスは40人。1人残らずみんな夢を持っていた。ビックリした。私はその時夢がなかった。

日本人って恵まれているけれど、みんな幸せなんかな..その時思った。

 

「このブランドのおかげで人生変わった」って言われたら私は幸せ。

毎日が淡々と過ぎている人が

未来に希望を持って生きるようになって、

手段が目的となって組織の歯車となっている人が

自分の思いに正直に生きるようになれるといいな。

 

その上で、ビジネスにおいて、誰も傷つけないこと。

環境問題も労働問題もしっかりと考えたいし、

価格はできるだけ安くしたいし、賢い消費者に買ってほしい。

そのためにテクノロジーを使った生産/販売、そして自社の工場/店舗、は欠かせない。

 

服=体験として売り出したい。

「人生を変える服」に投資する、という売り出し方をしたい。

接客の当たり前を変えたい。コンサルティングを受ける経験を身近にしたい。

 

お客さんのコミュニティを作ろう。

自分を"個"として受け入れてくれるコミュニティ。

自分の未来に共にワクワクしてくれる仲間。

 

 

理想はいくらでも膨らむ。そしてその難易度はどんどん上がる。

就職活動も視野に入れながら、とりあえず小さな規模でもいいから、やっぱり何かしてみよう。

 

と考えた夜。

 

おやすみなさい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 タイのfolk charmというところでボランティアをしています。

Ethical・Natural・Localをコンセプトにおいてタイで服を売っているブランドです。

Facebook

[https://web.facebook.com/folkcharm/?hc_ref=ARShTX8ADOkQme0d0T_RpR9-fGu_bg2UXz-vMdOjh_vCxu-8Gg87BYhV3NKk5_IYt3k&fref=nf&__xts__[0]=68.ARBBYx-LSrf4NEwU6MVSh6ytOAfM2oEA2ok0ofrlnHIZCEXgqjRLlysqUiznKBmJ6oCCUgKmx0utWk9U59kmXOH6lhE-uMASU1jnKziQLmeOo2FR0cpGLdMMNfa3YSjY-nTjDKL4sbY2UagXoGz2yH690sV2xyCnsWmn3OaSXSlJEVAa7ql5-Ek&__tn__=kCH-R]