お互いに認め合おう

 

今日は女性のキャリアをテーマにしたイベントに参加した。

 

司会の方は男性の方。この女性の起業支援プロジェクトを主体となって進めている人物。

彼の発言は、たまに私の頭の上に「?」が浮かぶものがあった。

理解できないっていうよりは、本当に?って感じ。

 

?女性はやりたいことをしたい人が多い。男性は名誉を求めて上に上がりたい人が多い。


シリコンバレーに色気のある女性はいない。

 

?女性はテクノロジーよりもファッションとか美容とか食に興味のある人が多い。

テクノロジーで何かしようと思ってもシリコンバレーに負けるし、僕はいいと思います。

 

もちろんこの人の意見であって、受け取るかどうかは自分次第なんやけれど。

でも前で話すことってすごい影響力やし、人の時間もらっているっていう感覚を忘れたくないなって思った。

ゲストの女性はこの方の意見に対してやんわりツッコミを入れているように見えた。

この状態が今の会社の中を表しているんじゃないかって思っちゃった。。

 

でもよくよく考えてみたら、そんな的外れなこと言っているわけではなくて、

多分決めつける口調に対して私が気に入らなかっただけかもなとも思った笑

こういう時に他者に敵意とかもっちゃダメなんだよ。お互いに認めあわないと。

 

なぜこの方が女性のキャリアにそんなに興味を持っているのかは、結局最後までわからなかった。

私がこの人のことをあんまり知らないことは確かなので、またちゃんとお話してみたいなって思った。